本文へスキップ

光の丘病院は広島県福山市にある精神科・心療内科を専門とする病院です

光の丘病院 治療方針 MEDICAL TREATMENT POLICY

 

 光の丘病院における治療の内容

  • 当院は175床の小〜中規模病院でありながら、人口増加率の高い駅家町や神辺町を含む
    福山市北西部、そして、高齢化率の高い府中市市外地区域におけるほぼ唯一の精神科
    病院です。
    3C理念に沿って地域の総合的な精神科治療・相談機関としての役割を果たしています。

 入院部門

1.13対1 入院基本料.
  • ・統合失調症の患者様
    ・躁病の急性期症状の患者様
    ・身体合併症や周辺症状を伴う認知症治の患者様
    ・神経症・うつ病のストレスケアの患者様
    ・アルコール関連障害の患者様など
    多種多様な患者様の入院治療を先ず受け入れる役割を担うのが、急性期対応の第1病棟です。
    第1病棟では、13対Tという手厚い看護配置とし急性期の症状の緩和を行ないます。保護室、
    ハードケア個室、一般個室と個室間の機能分化を行なうことにより、多様化する患者様に対応
    しています。また、この手厚い看護配置によって、一般科病院からの身体合併症のある患者様
    や自殺企図後の気分障害の患者様の受け入れも行なっています。

2.クリニカルパスによる入院治療.
  • 統合失調症、認知症、アルコール依存症については、クリニカルパスを導入しています。
    クリニカルパスを利用し、治療計画を明確にする事により、患者様ご本人だけでなくご家族
    も治療に対する見通しが付けやすくなり、入院生活に対する不安を軽減する事ができます。
  • @統合失調症急性期治療
    統合失調症は、重症度によって治療期間や内容に差異がでやすい疾患です。しかしながら、
    質の高い標準化した治療を提供するため、退院支援においてクリニカルパスを導入しています。
    さらに、患者様、ご家族への疾病教育プログラム、精神科作業療法や退院前訪問看護指導等
    を盛り込んでいく事で、患者様、ご家族とのコミュニケーションを維持しながらの、チーム医療
    を実現しています。また、退院後にデイケアに通所する事は、治療の継続と症状の安定化に
    有効である事から、パスにデイケアの試験通所を組み込んでいます。
  • A認知症治療
    認知症疾患については、認知症クリニカルパスを導入して治療を行ないます。先ず精神、
    身体症状の把握を行ないます。そして、認知症に伴い発生する周辺症状の緩和を行った
    うえで、社会資源を活用しながらの地域社会への退院支援を行います。また、患者様が
    地域で生活していくうえで、関係機関が必要な情報を共有する事ができる地域連携パス
    (ひろしまオレンジパスポート)を推進しています。
  • Bアルコール依存症治療
    アルコール依存症の治療は、クリニカルパスに基づいたアルコール依存症治療プログラム
    を推進しており、患者様との治療契約を結んだ上で治療が開始されます。先ずは、アルコール
    の解毒から開始し、薬物療法、自己学習へと治療を進めていきます。認知行動療法と断酒会
    を柱とし標準化された治療を行ないます。断酒会においては、毎週金曜日と月一回日曜日に
    開催されており、退院後も参加していただく事で、継続したケアが可能となっています。

3.気分障害・ストレス関連疾患の入院治療
  • 働き盛りの会社員や、高齢者のうつ病に代表される気分障害やストレス関連疾患は,その原因
    や症状が多種多様であり、なかなか標準化の難しい疾患です。
    当院では、個室の機能分化に配慮する事で、このような疾患に対応しています。個人のプライ
    バシーを守りながらも孤独感を感じさせない病室、病棟作りを行なっています。また、主治医
    だけでなく、担当ナース、臨床心理士、精神保健福祉士が患者様の声を直接聞き、治療に
    結びつけていく事で、患者様の早期退院へ結びつけています。

4.総合回診.
  • 病棟で毎週火曜日の午前中に行なわれるのが、総合回診です。総合回診は、常勤医師全員と
    看護部長、病棟看護師長、病棟の看護師に加え、薬剤師、精神保健福祉士、臨床心理士、作業
    療法士、管理栄養士が参加して全病棟を回診します。総合回診の際には、病棟カンファレンス
    及び、入退院報告が行なわれます。治療に携わる専門職員によって、患者様への関わり方、
    治療方針、危機管理リハビリテーションのあり方など、多くのテーマが話し合われます。こうした
    チーム医療によって、患者様への治療方針が総合的に検討されます。

 外来部門

1. 初診インテーク
  • 当院では、初診の患者様には精神保健福祉士による
    詳細なインテーク(予診)を行なっています。イン
    テークを行う事により、患者様の病状の経過、現在
    の状況のみならず、職場、ご家族など周辺情報の整
    理を行ないます。
    インテークによって整理された情報を医師に伝える
    事により効率的な治療が行なえるだけでなく、患者
    様の負担の軽減も可能となっています。

2.精神科デイケア・精神科デイ・ナイトケア
  • 当院のリハビリテーションの中心となっている
    のが精神科デイケア、精神科デイ・ナイトケア
    です。定期的にデイケアに通う事で、生活のリ
    ズムを整えます。日中の生活をサポートする
    「デイケア」と夕食や入浴の提供など、さらに
    夜にかけて長時間のサポートをする「デイ・ナ
    イトケア」があります。
     同じ悩みを持つメンバー同士が集団で活動
    する事によって、社会性や自信を取り戻し、
    その人らしい生き方が取り戻せるように
    サポートします。
 



  • デイケアでは、若い方から高齢の方まで、それぞれの状況に合わせた、治療プログラムを実施しています。ソフトバレーボール
    やウォーキングなどの運動療法、書道、
    手芸、革細工などの創作・芸術療法、疾病
    教育を含めたものなど、多くのプログラム
    が用意されています。
     プログラムには、自由に選んで参加する
    事ができます。また、スタッフと相談して
    最適なプログラムを選ぶ事もできます。
    市内に送迎ルートがあり交通機関の利用
    が難しい方もお越しいただけます。
    お気軽にスタッフにご相談ください。

3.精神科訪問看護
  • 訪問看護は、自宅で療養されている患者様やご家族のもとに、看護師や
    精神保健福祉士・作業療法士(H28年4月〜)が訪問し、ゆっくりお話を
    伺います。
    困っておられることや生活上の相談を一緒に考え、問題の解決や改善が
    図れるように支援するものです。
    家庭や地域の中でより安定した生活が送られるように治療の継続、生活
    全般についてのご相談や調整のお手伝いをさせていただきます。     

 


バナースペース

医療法人社団 緑誠会 光の丘病院

〒720-1147
広島県福山市駅家町向永谷302
TEL 084-976-1415
FAX 084-976-0954

http://www.hikarihp.com/

広島県認知症疾患医療センター

〒720-1147
広島県福山市駅家町向永谷302

相談窓口TEL 084-976-1412
詳しくはこちらをクリック

精神保健センターえきや

〒720-1147
広島県福山市駅家町向永谷304-1

TEL 084-977-1200
詳しくはこちらをクリック

社会福祉法人 福山ひかり福祉会

地域密着型特別養護老人ホーム
小春日和(こはるびより)
〒720-1147
広島県福山市駅家町向永谷682-1

TEL 084-977-1065
http://www.koharu.or.jp/